時事ネタ

古賀大樹の顔画像が事務所HPから特定!横領した理由『遊ぶ金に使った』

高校生から合計830万円を横領した容疑で、

大阪府の弁護士・古賀大樹が逮捕されました。

今回は彼の顔や横領した理由などをまとめていきます。




古賀大樹の顔画像が事務所HPから特定!

未成年後見人に選ばれた弁護士・古賀大樹が横領した事件。

高校生から830万円も横領したようですが、

他にも余罪があり横領した金額は合計で8700万円にも及ぶようです。

彼は2018年に事務所を設立して代表を務めていたようですね。

現在はHPが閉鎖されていますが、代表なので顔写真が掲載されていました。

経歴

2003年:京都大学法学部 卒業

同年:司法試験合格

2013年:弁護士法人大江橋法律事務所 就任

2018年:法律事務所設立 代表

2019年:AFILIA株式会社 取締役

これだけ輝かしい経歴を持ちながら、

横領した理由とは一体なんだったんでしょうか?




古賀大樹が横領した理由『遊ぶかね欲しさ』?

合計で8700万円も横領した古賀大樹容疑者。

彼は高校生からも金を取っていたことを見ると、

相当困っていたのではないでしょうか。

そして報道では『遊興費』と書かれていました。

警察によると、古賀容疑者は容疑を認めていて、横領した金を遊興費などに使ったとみられています。

引用:Yahooニュース

遊興費とは、その言葉の通り『遊びに使う費用』の事です。

主にギャンブルや夜のお店に使った際に報道でこの言葉が使われていますね。

そのため、古賀容疑者が横領した理由は主に2点考えられます。

横領した理由
  1. キャバ嬢に使う際のお金
  2. ギャンブルに使う際のお金

こんな理由で高校生からお金を取っていただなんて、

許せないですね。

当然、世間からはかなり批判の声が集まっているようです。




古賀大樹に対して批判殺到!