時事ネタ

和田明日香の夫・率の仕事(職業)は何?年収1200万円からキッチングッズ開発へ!

タレントの和田明日香さんは平野レミさんの次男・和田率さんと結婚しています。

三人の子供にも恵まれ順風満帆の家族ですが、実は夫・率さんは年収1200万円とも言われる仕事を捨て、新たな会社をスタートさせたようです。

今回は和田明日香さんの夫・率さんの仕事について迫っていきます。




和田明日香の夫は和田率!

和田明日香さんは大学生時代にインターン先の会社で出会った率さんと結婚します。

率さんは料理愛好家として有名な平野レミさんの次男でもあります。

夫婦仲はもちろん、嫁姑の間でもとっても仲がいいようで度々テレビで共演を果たしています。




和田明日香の夫・和田率の仕事(職業)は?

和田率さんは現在、remyという会社の社長を務めています。

主に『キッチンウェアの企画・キッチングッズの開発』などをしているようです。

元々は大手広告代理店、電通の社員だったようです。

その時にインターンとして来ていた明日香さんと知り合い、結婚したようですね。

電通といえば年収は1000万円を超えるとも噂されていますが、一体なぜ今の道に進むことになったのでしょうか?

それは、3人の子どもたちが関係しているようでした。

──和田さんはもともと電通のCMプランナーとして活躍されていましたが、どのようないきさつでキッチン用品ブランド「remy」を立ち上げるに至ったのですか?

CMプランナーの仕事は大好きでした。徹夜仕事も多かったですが、とにかく夢中だったので、結婚したからといって、働き方を変えることはありませんでした。でも、2014年に3人目の子どもが生まれた時に、「このままだと、何か大切なものを失うぞ」と気づいたんです。仕事とライフステージがフィットしなくなったというか。それが転身のきっかけです。

子どもたちを第一に考えていることがよくわかるエピソードでしたね!

現在ではキッチングッズだけでなく、自分でお弁当をつくっているようです。

それはお弁父とも呼ばれ、書籍化されるまでに!

 

この投稿をInstagramで見る

 

和田率(@wadaritsu)がシェアした投稿




和田明日香の夫・和田率のお弁当への反響がすごい!